ブログ

業務優先度をフレームワークを使って考える

2015年1月28日

全豪オープン、ベスト8まで勝ち進んだ錦織選手、優勝を目標とした場合今後何を優先すべきか。チームを2つに分けて錦織選手、コーチの立場で何を優先させるかを問うてみました。

・瞑想

・コンディショニング

・休息

・対戦相手分析、戦術確認

・基礎的トレーニング

などなどいろいろありますが、重要度と緊急度のマトリックスを作成し、優先度を可視化します。あえて優先度が低いものはやらないと判断することも大切でしょう。

もうひとつ大切なのは本人とコーチでその優先度が共有されていること。でないとチームとして目標達成から遠ざかってしまうことになりかねません。

当院で患者中心医療の実現を目標としチーム一丸となるためには、課題や問題点を可視化し行動の根拠としての優先度を皆が更に共有できるようになることが必要不可欠ですね。

院長 齋藤

コメント


コメントはまだありません。

〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.