ブログ

変形性ひざ関節症の新しい術式

2015年3月7日

3/6、テレビ東京のWBSで横須賀市民病院関節外科部長、竹内良平先生が出演されました。

番組は『治る!最前線』という特集で変形性膝関節症の新しい手術方法として紹介されてました。

歩行に重要な関節である膝の軟骨変性がベースに起こるこの疾患は末期までだましだまし使って人工関節に置換するのが一般的です。しかし軟骨の変性を引き起こすO脚の強制を目的に行うこの術式は手術の負担も少なく、リハビリの期間を短くできたお陰で自らの関節を温存できる画期的な手術となってます。

日本だけでなく高齢化の進む世界核国からもこの技術は注目され、多忙を極める竹内先生ですが、1人でも多くの人にその恩恵にあずかれるよう益々ご活躍されることを切に願ってます。

https://www.facebook.com/wbsfan

コメント


コメントはまだありません。

〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.