ブログ

メディカルサービスステーション

2013年4月2日

トレーナーの川田です。

3月30日(土)、ハンドボールマスターズ交流戦のメディカルサポートに行ってきました。

私はハンドボールのサポートは初めてでしたが、思っていた以上に捻挫、打撲、擦り傷等の外傷が多かったです。

今回のサポートでは、医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナー等のさまざまな有資格者が集まりました。

急性の外傷は医師に、ストレッチやテーピング等のコンディショニングはトレーナーで対応しました。

 

赤いビブスが医師、黄色のビブスがトレーナー、青のビブスがアシスタントスタッフになります。

上の画像はアキレス腱断裂の診断を受けた選手がアイシングを受けている様子です。

この選手はこのあと固定をし、病院に搬送されました。

 

今回のメディカルサービスステーションでのサポートは、トレーナーの方によって対応の仕方がさまざまでとても参考になりましたし、刺激をうけました。

また、多くの有資格者の方と連携を図り、ひとつの大会をサポートでき、とても勉強になりました。

 

今回の経験を今後に生かしていきたいと思います。

 

コメント


コメントはまだありません。

〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.