ブログ

オレンジリング取得!

2013年9月19日

昨日、診療終了後に包括支援センターに認知症サポーター養成講習会を行っていただきました。医師3名を含む当院スタッフ21名(ほぼ全員)が参加しました。
前半が認知症一般についての講義、後半はビデオ教材を使って事例検討を行いました。我々も治療する立場として関わっていながらも、より多くの症例の相談業務をされたり支援困難例への介入の経験を踏まえた講義はまとまっており、説得力がありました。一見無表情に見える患者さんでも感情は豊かで自尊心を傷つけない心配りが大切だと改めて認識しました。
質問では会話から認知症らしき人、徘徊と思われる方を見たときにを誰にどのように報告すべきなのか、日常出くわした場面に基づく臨場感あるものが出ておりました。

講習修了の記念撮影

当初100万人を目標に始められた認知症サポーターキャラバンですが現在は420万人を超え邦人の高齢化が課題となっている諸外国においても養成講習会が広がりつつあります。認知症は病気ですが治るものでなく、病気と共に日々の生活を送らねばなりません。周囲の協力なしでは安全すら担保できません。一人でも多くのサポーターが養成され、自らの問題ととらえて行動されることが望まれるところです。

 

コメント


コメントはまだありません。

〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.