ブログ

「信託」についての勉強会

2013年11月7日

欧米では一般的な概念で、徴兵時に知人、あるいは兄弟へ田畑を信託し妻子を養ってもらう契約が起源だとか。日本では「信託」というクリーンなイメージの言葉を利用して詐欺が横行したことから法律が厳しく規制されてきたそうです。
ただし高齢化の進行に伴い認知症の増加と共に相続での対応だけでは困難となるなどその活用方法が再び注目されているようです。
判断困難になったり、死後の財産の活用の仕方に一定の意思が示せる一つの手段として活用方法の整備が求められます。とりわけ障害者を家族に持つ方々には福祉に頼り切れなくなるであろう今後は自らの財産が永続的に活用されるための手段として利用されることを期待されるところです。

齋藤昭夫

コメント


コメントはまだありません。

〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.