ブログ

勉強会

2014年5月8日

スポーツの膝障害について勉強会を行いました

スポーツの障害は外傷と障害に分かれ、外傷は大きな外力によって起こる「ケガ」で、捻挫や脱臼、骨折などで、膝特有のものとしては靭帯損傷や半月板損傷などがあります。障害は繰り返す動作で特定の部位が損傷する「故障」で、膝蓋靭帯炎や腸脛靭帯炎、成長期のオスグッド病などがあります。外傷に対する治療は、受傷早期にはRICE処置 R:rest(安静)、I:ice(冷却)、C:compression(圧迫)、E:elavation(挙上)を行い、保存的治療ののち、軽減しないものは手術治療を行うことがあります。前十字靭帯損傷は手術治療が選択されることが多いです。障害にたいしては運動後のアイシングや、普段のストレッチが非常に重要になります。

医師 佐藤 康史

コメント


コメントはまだありません。

〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.