スタッフのつぶやき・・・

スタッフのつぶやき・・・一覧

5/27 勉強会

5/27(水)の勉強会は、トレーニング業界ではビッグ3のひとつと呼ばれている、スクワットについての勉強会を行いました。

スクワットというトレーニングは健康増進、ダイエット良く聞きますが、何のための運動か、実際にどのようにして運動するかを考えました。

下肢の関節、足関節、膝関節、股関節を効率良く使うための運動になります。様々なスポーツのランニング動作、野球の守備の構え、バスケットのディフェ

ンスなど様々な動作で効率よく運動し、その中での筋力発揮をするトレーニングです。

また、トレーニングだけではなく、動作不良の改善をすることでケガの予防につながります。さらにスポーツを行っていない一般の方へも効果的です。椅子

からの立ち座りなどはスクワットの動作と同じ部分があります。効率の良い動き、使い方を身につけることで負担のかかっている動作を軽減し、関節への負

担を減らします。動作不良をみつけ、ここの筋肉が硬いのか、または筋力の低下しているのか、ただ単に使い方を知らないのかを考え、改善できるような運動

メニュー提供していきます。動作をみるという点においてスクワットというトレーニングは非常にわかりやすいと思います。トレーナーだけでなく、医療従事者

の方々は、動作をみるということ把握し、今後の業務にて患者さんへちょっとしたアドバイスができれば良いと思いました。

トレーナー川田

2015年5月29日

5/13 勉強会

5/13 勉強会
痛風について
痛風は尿酸が体内にたまり、結晶成分が関節内に析出し激しい関節炎をきたす疾患です。
痛風発作は非常に劇的で、発赤と腫脹、強い痛みを伴い、足の親指のつけね(MTP関節)に好発します。

関節炎の治療として非ステロイド性消炎鎮痛剤投与、高尿酸血症の治療として日本痛風・核酸代謝学会ガイドラインによれば、痛風発作があれば薬物治療を考慮、痛風発作の既往がない場合は血清尿酸値が8mg/dl未満の場合には生活指導のみで経過観察、血清尿酸値が8mg/dl以上の場合は肥満や高血圧症など合併する疾患があれば薬物治療を考慮、血清尿酸値が9mg/dlの場合は薬物治療を考慮となっています。

プリン体は尿酸のもとになる物質で、肉や魚、貝類、干物などに多く含まれ、アルコール類、果糖などもとりすぎに注意しましょう。

佐藤康史

 

2015年5月28日

人材採用について

勉強会

最近、スタッフが増加しています。同じ目的の為に仲間を迎えるときに重視することについてお話ししました。

①貢献できる能力

②組織とのマッチング

とりわけ仕事にあたっての心構えとして以下の5要素を評価しています。

・外向性

・開放性

・協調性

・誠実性

・情緒安定性

職場においてはこれらが高くバランスがとられている事が望まれます。

減スタッフも意識して日頃の業務にあたってほしいものです。

齋藤

2015年5月21日


〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.