スタッフのつぶやき・・・

スタッフのつぶやき・・・一覧

介護予防教室

2月21日(火)に横須賀市の介護予防教室の講師として池上コミュニティーセンターへ行ってきました。

今回は社会福祉法人興寿会さんが横須賀市より委託された介護予防教室の講師として依頼がありました。
テーマは転倒予防で募集定員は20名程度でしたが、実際には40名近くの方が参加されました。池上、平作、阿部倉地域のみなさんの意識の高さがうかがえました。転倒予防というと、脚の筋力トレーニングがイメージされやすいかと思いますが、今回はちょっと視点を変えて“足の感覚”を意識していただきました。まずは片方の足だけをほぐし、その場で立っていただきます。そうすると、会場からは「右と左でぜんぜん感じがちがう」「床にしっかり足が着く」などの声があがりました。足の感覚が良くなれば、足から地面の情報をしっかりとキャッチできるようになりますので、その道に対する注意が高まります。筋力トレーニングも大事ですが足に限らず、ご自身の感覚もぜひ一度、確認してみてはいかがでしょうか。
休憩時間と、プログラム終了後に超音波による簡便な骨粗鬆症検査も実施いたしました。結果にみなさん一喜一憂しながらも、こちらも大盛況のもと終了いたしました。今回の結果は感便な検査のため、目安とし数値の低かった方には整形外科の受診をお勧めいたしました。

健康運動指導士 中村 修

2017年2月22日

衣笠小学校学校保健委員会主催 勉強会へ行ってきました。

衣笠小学校学校保健委員会主催 勉強会へ行ってきました。 健康運動指導士 中村修

2017年2月8日(水)に衣笠小学校の学校保健委員会の勉強会へ講師として依頼を受け行ってきました。衣笠小学校では毎年一回、学校保健委員会で生徒、保護者、PTA、教職員などを対象とした勉強会を実施しております。前半は保健委員会の生徒さんが、その時に気になっていることを調べて発表します。後半は私が同じテーマで違う視点からお話しをさせていただきました。ちなみに今回は「足からはじまる健康づくり」というテーマでした。保健委員のみなさんは上履きの汚れ具合や履き方についてとても詳しく調べていました。私は靴のサイズ(長さ、幅)を理解していただき自分の足にはどういった靴があっているのか、ということをお話しさせていただきました。デザインで選んでしまったり、脱ぎ履きがしやすいようにと大きめの靴を選んでしまったり、足に合わせずに通販で買ってしまったりする方も少なくないようです。また、今後のことを考えて(子供の成長)大きい靴を買ってしまうという方もいました。今後のことを考えるならば(足の障害など)、足にあった靴を選んであげたほうが良いことをお伝えしました。これには、やはり保護者の方の考え方がどうしても入ってきてしまうので難しい問題ではあるのですが、今回は保護者の方にも聞いていただいたので、ちょうど良い機会になったかと思います。足に合わない靴を履き続けてしまうと、足の障害を引き起こしてしまうこともありますので、靴選びはしっかり試し履きをしてから購入することをお勧めしたいと思います。

2017年2月13日

ラジオ体操グループ活動発表会へ参加して

2017年2月7日(火)ウェルシティ市民プラザにて、ラジオ体操グループ活動発表会があり、参加してきました。今回は2016年度に新たに横須賀市へ登録をした9グループの発表となりました。各グループともに10名前後で活動しており、あるグループでは毎日実施しているというグループもあり、地域の活気、パワーを感じました。活動発表の後には、逸見保育園の園児によるラジオ体操があり、会場も和みました。また、最後に今回発表をしたグループへ吉田市長より記念品の授与があり、今後についての話もありました。当院でもラジオ体操に参加された方にはスタンプを押していますが、今後、スタンプがいっぱいになった用紙を記念品などへ交換できたら良いな、とも言っていましたので、みなさんもいっぱいになったスタンプの用紙は捨てないように保管しておきしましょう。何かに変わる日がくるかも・・・。当院でのラジオ体操は毎週月曜日、水曜日、土曜日の朝8:20より行っていますので、スタッフ一同、みなさまのご参加お待ち致しております。

2017年2月9日


〒239-0804 神奈川県横須賀市吉井2-3-3 TEL.046-802-5200 FAX.046-841-5220

管理会社「株式会社颯成会」
Copyright (C) 2017 さいとう整形クリニック. All Rights Reserved.