メニュー

オスグッド・シュラッター病

症状

スネの骨の一番上の部分(脛骨粗面)が痛みます。以下の症状が特徴で発育期のスポーツ少年少女に多くみられます。

  • 走ると痛い
  • ジャンプすると痛い
  • ボールを蹴ると痛い
  • 膝をつくと痛い

どうして痛くなるの?

脛骨粗面には膝を伸ばす筋力である大腿四頭筋が付いています。発育期は骨が変化していく時期で端っこは柔らかく弱い状態です。その時期にジャンプやキック動作で膝を伸ばす動作を繰り返すと大腿四頭筋が付いている骨の部分が引っ張られて剥がれて痛むようになります。

当院での治療方法

単純レントゲン撮影やエコー検査を行い患部の状態を精密に診断します。診断後は以下の治療方法を行います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME