メニュー

腰椎圧迫骨折

特徴

骨粗鬆症に起因する比較的弱い外力で生じる圧迫骨折や、強い外力(転落や、転倒など)で生じる圧迫骨折があります。

骨粗鬆症に起因した圧迫骨折では痛みが軽度なこともあり、本人も気がつかないことがあります。

尻もちをつく、転倒などで生じた圧迫骨折では骨折部位の疼痛を伴い、少しの動きでも痛みを生じ生活が著しく制限されます。

初期はコルセットを装着し、痛みを軽減させます。

骨折の癒合が順調であれば痛みも軽減していきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME